住居の外周の空間を「エクステリア」や「外構(がいこう)」といいます。
エクステリアは後回しになりがちですが、防犯の観点からもエクステリアのあり方は重要です。
市川建設では、ウッドデッキやテラスを設置したい、門やエントランスをキレイに作り直したいなどお客様のご要望に沿ったご提案をさせていただきます。

エクステリアの3つのスタイル

エクステリアには、「オープンスタイル」・「クローズドスタイル」・「セミオープンスタイル」の3つのスタイルがあります。それぞれに特長があり、周囲の環境なども考慮してスタイルを選ぶことが重要です。

オープンスタイル

オープンスタイル

「オープンスタイル」は、道路と敷地をフェンスなどで仕切らないスタイルで、開放的で建物のシルエットを活かすことができます。しかし、プライバシーの確保と、防犯面での一層の対策が必要になります。ある程度広い敷地が確保できて周囲の視線をあまり気にしなくてもよい、郊外向きのスタイルと言えそうです。

クローズドスタイル

クローズドスタイル

「クローズドスタイル」は、門扉・フェンス・生垣などを設けて敷地の周りをぐるっと囲うスタイルで、プライバシーを十分に確保できます。また、全体的なコーディネートができるので、まとまりのある外観に仕上がります。複数の植物でいろどるなど植栽を上手に取り入れれば、季節感の演出も可能です。

セミオープンスタイル

セミオープンスタイル

「セミオープンスタイル」は、「オープンスタイル」と「クローズドスタイル」の中間的なスタイルになります。駐車スペースをオープンにし、そのほかはクローズドにしたり、全体を囲うフェンスや植栽を低めにして、仕切りつつ開放感を持たせたりと様々なタイプがあります。

エクステリアの種類

門扉・門柱

門扉・門柱

門扉・門柱は、エクステリアの象徴とも言える場所です。門扉には開き戸と引き戸の2種類があり、センスの見せどころとも言えそうです。

フェンス・塀

フェンス・塀

防犯の意味が強いフェンスや塀ですが、美観も重要です。最近は、見通しがよく、簡単に乗り越えられない形状や高さのものが防犯面で人気です。

アプローチ

アプローチ

門扉から玄関ポーチを結ぶ通路であるアプローチは、見た目も美しく、歩きやすさも考慮した素材を選びます。

カーポート・車庫

カーポート・車庫

カーポート・車庫は前の道路の状況をふまえて、車の出し入れのしやすさを最優先にプランニングします。

ウッドデッキ・ベランダ

ウッドデッキ・ベランダ

屋外で快適な時間を過ごすことができるウッドデッキは、庭先に張り出して設置した木製テラスのことで、最近、人気があります。

サンルーム

サンルーム

天気を気にせずに洗濯物を干したり、太陽の光を浴びたりできるのがサンルームです。ペットの遊び場としても最適です。